光円錐"ひかりえんすい"ブログ(日々の徒然部門)

照明&空間デザイナー 光円錐・松本永(Fantasista?ish.)のブログです。
(照明技術&デザイン部門)へはこちらをクリックして下 さい。
アースを取りましょう!
日本は電圧100ボルトの国なので、あまり真剣にアースを取りませんよね?

今日もある親しい劇場さんとお話しをしたのですが、デジタル信号系は結構ノイズに弱いので、本当はアースが大事なんです!

照明の信号(一番一般的なのはDMX)はデジタルなのですが、最近は昔と違ってあまり“相性”なんて言いませんよね?
でも設置の条件によっては、機材そのものや信号ケーブルが“ノイズのアンテナ状態”になってしまう場合が有るようです。
原因不明の“全灯体アオリ”に遭遇したら、機材(主に調光卓)のアースを試みて下さい。案外それで収まってしまうかもしれません。

特に本来ラックに設置するもの(スプリッター等)を仮設に使用すると、シャーシアースが取れていないので危険です。
機材のアースが信号線の両方で怪しいと、信号線のシールドもアースと関係なくなり、信号線が“ノイズアンテナ化”し易いので注意が必要です。

このアオリですけれど、なぜだか機材類が冷えている時には起こりにくいようです。(これは私見ですが‥‥デジタル信号の矩形波が伝送路の銅線が熱を持つと若干“矩形”が甘くなりノイズに弱くなるのが関係している気がします。)

というわけで“アース推進”の話題でした。
| 照明現場仕事 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
“鹿殺し”仕込み手伝い@神戸アートビレッジセンター
2009/2/18(水)〜19(木)
いつお世話になっている照明チーム、“Fantasisita?ish.
さんのお手伝いで、神戸アートビレッジセンターに
劇団鹿殺し第19回公演「ベルゼブブ兄弟」の仕込みに行ってきました。
小劇場のデザインをメインにしてから、めったに地方に行かなくなりましたので、芝居で地方に行くのは本当に久しぶりでした。
小屋付きの方々親切で、とても使い易い劇場でした。
スケジュールの都合で場当たりの途中までしかいられず残念でした。

“鹿殺し”見る(??)のは3回目ですが、なかなかのパワフルさ。今まで見た中では今回の作品がもっとも“お芝居”でした。
パワーで押し切る若干ショー的な催しものをやる集団、というイメージでしたが、なかなかな繊細さ。きちんと最後まで客として見たかったです・・・。

20日は帰京日。仕込みが問題無かったので神戸をちょいとぶらぶらしました。
異人館街から南京町、元町、ぶらついて餃子を食べて、お土産を買いました。

チーズケーキで有名な観音屋!
| 照明現場仕事 | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0)
モダンダンスソレイユ発表会のオペレート@品川きゅりあん小ホール
昨日は、モダンダンスの発表会のチーフオペレーターの仕事です。
モダンダンスソレイユ
私のモダンダンスのデザインの師匠がデザインをしているのでオペをやっているのですが、早くも9年目になりました。
普段自分のデザイン仕事はほとんどが“演劇”なのですが、デザイン以外の仕事はダンスの現場が結構多いのです。
モダンダンスやクラシックバレエの発表会、調光室でのオペからステージ仕事まで。自分のデザインではなくとも、ダンスを見るのは大好きです。

モダンの照明は“包み込むように優しい”のが素敵だと思うのです。
“見る人”と“踊る人”の間でじゃまをしない、“きれいな照明”なんて感想より“素敵なダンス”と思われるたい。
その舞台に自分の指先が操作する照明を通じてダンサーと一緒に立っていたい!
デザイナーとはひと味違うオペレーターの醍醐味が有るのです。
普段の芝居の照明デザインでは、細かいPart(パート)やWait(ウエイト)・Delay(ディレイ)を使いたいのでノンフェーダー調光卓を好んで使用していますが、やはり使い慣れた“クロスフェーダー”がダンスには向いていると思います。

| 照明現場仕事 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(1)
仕込み手伝い@萬スタジオ
今日は照明仲間の有岡さんの仕込み手伝い。
東京フランセーズ『帽子屋さんのお茶の会&ごあいさつ』@萬スタジオ
本番は2/6(金)〜2/8(日)
ダンスメインのお芝居。
なかなか素敵なセット、予算の関係も有るのだけれどPAR64を使わない落ち着いた照明・・・。
萬の空間をダンスのエリアを広く取るために客席数を抑えて、奥行きのある舞台にしています。
場当たりまでしか見ていませんが楽しい舞台のようでした。本番が楽しみです。

ご興味ありましたら是非!
“東京フランセーズ”リンクはこちら

※旧来の灯体のみ(PAR36は使用していますが)で照明を構成することは最近とても少ないと思います。
PAR64はとても明るいので高い頻度で使用されますが、暗い灯体と同時に使用するのは明かりのバランスを取るのがとても難しいと思うのです。
シャンソンや演歌の照明では最近でもたまに見かけますが、PAR64の強烈な明かりに頼らずに作った照明は見る人に優しいとても落ち着いたものになる可能性を持っています。
| 照明現場仕事 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0)
博品館劇場 落語「喜多八膝栗毛〜秋之陣」
今日は博品館劇場の劇場仕事。
私はたまにここの劇場仕事に呼ばれます。もうかれこれ・・・十数年。

今日のラインナップは
前座:柳亭こみち・落語
柳家喜多八・落語2席
仲入り
翁家和助(太神楽曲芸)
柳家喜多八・落語1席

今日のピックアップは"翁家和助(おきなや わすけ)さん"。太神楽(だいかぐら)という寄席芸能をやる方です。
棒を口にくわえて土瓶を乗せたり、皿をいろんなものの上で回したり・・・。つまり和風の"ジャグリング"ですね。
三味線にのせながらの芸なので、なんか古臭くて、地味なのですが・・・・・・しゃべりやネタ(・・・もし芸が出来ると普段の生活が、"ほら!こんなに便利に!"・・・かなり笑いました。)も面白かったのでこれからの活躍が期待されます。
まだ30歳そこそこの若い方です。TVとかに出だすかもね。
| 照明現場仕事 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
pikausa
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 「虎の子」Performing Arts Company「残夢 2010」photography + visual art + performance 少女たちは未来へ還る【昼の写真】
    さやです (02/21)
  • これからの仕事・終わった仕事
    ei (07/17)
  • これからの仕事・終わった仕事
    かくもと (07/15)
  • Fantasista?ish.へ参加します。
    ei (03/03)
  • Fantasista?ish.へ参加します。
    悠 (03/02)
  • Fantasista?ish.へ参加します。
    ei (03/02)
  • Fantasista?ish.へ参加します。
    IDEPON (03/01)
  • これからの仕事
    鐘ケ江 (02/22)
  • 遅ればせながら・・・。本年もよろしくお願いします!
    ei (01/12)
  • 遅ればせながら・・・。本年もよろしくお願いします!
    中能 (01/11)
RECENT TRACKBACK
  • モダンダンスソレイユ発表会のオペレート@品川きゅりあん小ホール
    品川 (02/09)
LINKS
私のお気に入りです。