光円錐"ひかりえんすい"ブログ(日々の徒然部門)

照明&空間デザイナー 光円錐・松本永(Fantasista?ish.)のブログです。
(照明技術&デザイン部門)へはこちらをクリックして下 さい。
JMS終了しました。
日曜日、“初”ミュージカルデザインだった
JMS Vol.4『Princess Collection』
終了しました。
なんやかやと大変でしたが、楽しい現場でした。
ミュージカルは市民ミュージカルのオペレートや現場仕事ではたくさん関わってきましたが、自分でデザインをするのは何故か初めてでした。
生バンドが入っていたので、それこそ“コンサート”と“演劇”の楽しいところが入り交じった仕事でした。
予算や人員や時間の制約で、やりたいことが全て出来た訳ではありませんが、何とかお客様には楽しんで頂けたのではないかと思います。
打ち上げに出られなかったので関係者の皆さんにきちんとご挨拶出来なかったのですが、また舞台でご一緒したい方々ばかりでした。

照明仕込図はこちら。















| 演劇 | 14:12 | comments(0) | trackbacks(0)
JMS稽古見
昨日はJMSの稽古見でした。
まだ通し稽古は出来ませんが、美術プランも上がり、これから怒濤のように仕上がりそうです。

オペレートや、現場仕事ではたくさん関わってきましたが、自分プランのミュージカルは初めてです(ミョージカルはありますが(笑))。台本からだけでもイメージはバシバシ浮かんできていますので乞ご期待です。
チラシも出来ましたので、以下詳細データです。

2009年4月15日(水)小屋入り17日(金)初日〜19日(日)@吉祥寺シアター
JMS Vol.4
『Princess Collection』
演出:朝倉イレネ
出演:佐野まゆか・高小野絵美・鈴木摩美(ベストブレーン)・田中茉衣・大石収実・土岐佳穂理(早大オムニバス)・中澤小波・山本真樹子・朝稲青沙(劇団Odoll)・高松舞・日下部友香・牧香織・矢野美帆子・佐倉一芯(東京凡人座)・妻木泰二・齋藤豊・瀬戸宏一(東京凡人座)・他
演出補佐:保坂真矢
舞台監督:土居歩
音響:岡田悠(One-Space)
美術:木下早紀
衣装:中埜愛子
演出助手:陶山浩乃(劇団競泳水着)
演奏:赤迫翔太・伊賀拓郎
振付:永野えみ
宣伝美術:狸
制作協力:佐々木将之
原案:河田唱子
音楽:伊藤靖浩
照明:松本永(光円錐)
| 演劇 | 15:12 | comments(0) | trackbacks(0)
フナレ 第四回公演 『モンスター』 照明仕込図
まだ公演中ですが・・・ご興味ありましたらどうぞ。

照明仕込図はこちら
| 演劇 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
フナレ 第四回公演 『モンスター』 初日明けました。
フナレ 第四回公演
『モンスター』

@WESTENDSTUDIO

昨日無事初日を明けました。
広い空間を埋め尽くすのではなく、必要最小限の装置で世界を作っています。
面白いです。是非ご来場下さい。

舞台美術に興味有る方、いい線いっていると思うので是非!

作・演出:タクシセイコ
cast:熱田福美(フナレ)・青山麻紀子(boku-makuhari)・五十嵐雅史・久我真希人(ヒンドゥー五千回)・清水信吉(ロバート・デ・ニート)・野呂彰夫(フラクタル)・広海牧子
音響:モリタユウイチ(OTOZAK STUDIO)
舞台美術:松本謙一郎(舞台美術研究工房 六尺堂)
舞台監督:榊原大輔
照明:松本永(光円錐)
| 演劇 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
JMS打ち合わせ & 風邪気味
昨日の夜から風邪気味で、ちょっとのどが痛かったのですが、今朝起きたら“本当に”痛い!
これはやばい、これから仕事がダブルでやって来るのに・・・。

という訳で、今日の日中は“寝”ました。
暖かくして、生姜・葛湯、生姜・ハチミツ、大根・ハチミツ、etc.
飲んで、寝て、汗かいて、着替えて・・・。繰り返して・・・。

夕方には“のどが痛くない”!

最近、風邪を引きやすいので、困ったものです。

で、夜は、JMS『Princess Collection』2009.4.17(fri)〜19(sun)@吉祥寺シアターの打ち合わせin新宿。
私にとって初・吉祥寺シアター、空間も照明設備も申し分無いので楽しみです。
まだ稽古は見られていませんが、ファンタジーいっぱいのオリジナル・ミュージカルです。

是非ご来場下さいませ。
| 演劇 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
通し稽古見 フナレ 第四回公演 『モンスター』 & 資料整理
 今週は自分の現場が無いので、久々にちょっとゆったりです。
荒れ果てた居間の掃除をして、最近の現場の資料を整理。
他の照明デザイナーさんはどんな風に資料を整理しているんだろうか??

どうにも整理が下手な私は、必要な過去資料を探し出すのも一苦労です。
資料整理がいつでも“目標”になってしまう情けない状態です。
・台本
・仕込図
・CH←→DIM←→回路 表
・劇場資料
・チラシ
・当日パンフ
・機材表
こんな感じの物を封筒に入れてストックしています。
あとはデータベースにしとけば良いのですが・・・積んどくだけになっています・・・

あんまり昔のは見ないのは分かっているのですが、捨てる気はしないのでたまるばかりです。
スキャンして・・・とも考えるのですが、それも気の遠くなる作業だし・・・


夕方からは、三鷹のコミュニティセンターへ稽古を見に行きました。
初の粗通し。
まだ美術プランも固まっていないので、これからですね。
今回はオペレーターをFantasisita?ish.の吉村さんに頼むので、いつもより気が楽です。
良いオペレーターに頼めると、準備さえちゃんと出来れば1人の場合より質が上がると思います。
・・・とはいえ、アドリブの要素や、羽衣の様に、独特の“ノリ”が有る場合は一概にそうとは言えませんが。

さあ、通しを見ると気分が盛り上がってきます。ファイト!
| 演劇 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
終了 東京ドラマハウス・アクターズスタジオ十期生 卒業公演  スクールの発表会の照明の場合は・・・
東京ドラマハウス・アクターズスタジオ 公演終了しました。

いつでもそうですが、最終日までデータを直し続けることになります。
デザインとオペレーターを兼ねるとどうしてもきっかけに全体を見通すのに時間が掛かり、結局最後まで気になる点をつぶし切れません。
オペレーターが別で、しっかり場当たりが出来る時間が有ればほぼ初日くらいには完成出来るのですが、オペレーターを兼ねるとそうは行かないですね。
本番をやりながら気になる点(タイムやデータ)が出てきてしまいます。

そんなこんなで結局千秋楽まで直し続ける事に・・・。

初日まで十分な時間のある現場はともかく、私は気になる点は直し続けるべきだと思っています。

プロの舞台と違って、スクールの公演の場合、ダンスの発表会と同様に、“見せてあげる”必要があると思います。従って、“リアル”よりは明るめの照明にシフトして考えます。
サスやネライも広めに、負担を与えすぎないように考えます。

| 演劇 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
初日・ユニットトラブルその後 東京ドラマハウス・アクターズスタジオ十期生 卒業公演@浅草アドリブ小劇場
今日はゲネプロ&初日
ただし、ダブルキャストなので役者的には、初日・1/2な感じです。
昨日のユニットトラブルも午前中に業者が来て入れ替え、無事に初日があきました!

他の劇場でも似たケースを聞いたことがありますが、古いユニットは埃や内部コネクタの接点の劣化、ハンダ部分の劣化で、想像出来ないトラブルが出ることがあるようです。
モジュール化されていれば差し替えでかなりのトラブルを解決出来る気がするのですが、今回は12ch分を丸ごと交換でした。
最初は症状が再現(とは言っても昨日だって夕方までは何の問題も無かったので、本当に再現させるには最低8時間は動作させなければいけませんが・・)しなかったので、簡単なチェックのみになりそうだったのですが、“このままでは本番を迎えられない”と主張して交換してもらいました。作業時間約1時間。本当に本番前日で良かったと胸をなで下ろしました。

このように、原因不明のトラブルは大抵の場合は業者が来たときには症状が再現せず、ほとんど何もせずに業者を帰してしまう事もあるようです。
もし、何かトラブルが有った場合はその症状をきちんと記録して、本番中に起こる可能性をつぶさなければいけません。
主幹を入れてから何時間くらい経っていたか?ユニットや機材まわりの温度はどの程度か?各インジケーターランプはどうなっていたか?卓と切り離したらどうなるか?etc.
きちんと論理的に症状を考える事が必要で、これは機材やケーブルのトラブルの際と同様です。

不穏な挙動が有った場合、なるべく早い時間にその原因を考えるのが最も大事なので、後回しにしないで考えましょう!
| 演劇 | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0)
東京ドラマハウス・アクターズスタジオ十期生 卒業公演@浅草アドリブ小劇場
昨日から小屋入りしてます。
東京ドラマハウス・アクターズスタジオ十期生 卒業公演浅草アドリブ小劇場です。

昨日はプロ2人と、東京ドラマハウスの劇団員のお手伝いで仕込み。劇団員さんは講習会モードで先輩がレクチャーしながら仕込んでもらいました。
仕込みはほぼ予定通りで終了。

本日は、場当たりしながら明かり作り。
劇場のユニットトラブルで最後の景は明かりが作れませんでした。
明日朝から業者が入って修理(ユニット入れ替え?)の予定です。

お芝居は喫茶店が舞台。
通常シーンの明かりをどう組み立てるか?に頭を悩ませました。
リアルな空間が舞台の場合、“キーライト”をどう設定するか?がもっとも大切なのですが、リアルに設定するか?“バック・斜め・前明かり”と抽象的に考えて行くか?が今回のポイントでした。
結局リアルに考えて室内照明をシュミレートしました。
でも、組み立てが複雑になって、またまたパズルになってしまいました。
劇場のユニットが72ch(1kWですが・・・)有るからこその仕込みでした。

仕込み図はこちら
| 演劇 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0)
PATHOS PACK「A CLOUDY」@ひつじ座 本番2日目
PATHOS PACK「A CLOUDY」
今日は本番2日目ソワレのみ。
爆睡しました! 昼まで寝ました!
初日のあとすぐ更新したかったのですが、"コテン"と寝たしまったので、まとめて更新です。

久々の劇場芝居小屋入り2日目本番でしたので、結構厳しかったです。今回は予算の都合もあり仕込のサポートに照明仲間を頼めなかったので仕込の時間も掛かりました。
でも・・・直前の稽古が同じスペースで出来ていたので、場当たりが本当にテクニカルに関わる部分だけで済んだので、意外にも余裕のある初日でした。

劇場天井高も低く、電源容量も少ない(実質80A)ので、相変わらずの地明かりはパズルのような仕込、&電流計とのニラメッコしつつの場当たりでした。
いつものことですが、たくさんのスポットを低いレベルで点灯すると、明るさの割に電気をたくさん使うので大変。まあ自業自得ですが・・・。

初めてのお付き合いの演出家さん“石田さん”ですが、初演出とは思えないイメージへのきちんとしたこだわり、そして細かいことにとらわれすぎない男前な(女性ですが)所が素敵です。
演出も面白いですよーーー。

あと残すのは2日、4公演。是非ご来場ください。
下の写真は稽古風景@ひつじ座



公演中ですが、照明仕込み図にご興味あるかたはこちらへ。
| 演劇 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
pikausa
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 「虎の子」Performing Arts Company「残夢 2010」photography + visual art + performance 少女たちは未来へ還る【昼の写真】
    さやです (02/21)
  • これからの仕事・終わった仕事
    ei (07/17)
  • これからの仕事・終わった仕事
    かくもと (07/15)
  • Fantasista?ish.へ参加します。
    ei (03/03)
  • Fantasista?ish.へ参加します。
    悠 (03/02)
  • Fantasista?ish.へ参加します。
    ei (03/02)
  • Fantasista?ish.へ参加します。
    IDEPON (03/01)
  • これからの仕事
    鐘ケ江 (02/22)
  • 遅ればせながら・・・。本年もよろしくお願いします!
    ei (01/12)
  • 遅ればせながら・・・。本年もよろしくお願いします!
    中能 (01/11)
RECENT TRACKBACK
  • モダンダンスソレイユ発表会のオペレート@品川きゅりあん小ホール
    品川 (02/09)
LINKS
私のお気に入りです。